報道ファイル

富士スバルライン 開通判断は今月下旬

山梨県道路公社は、3月の雪崩で分断された富士山有料道路(富士スバルライン)の全線開通の時期判断について、4月下旬になるという見通しを示した。

 

SKMBT_C22014041118190.jpg

三保松原の保全活用 ユネスコ報告へ正念場

富士山世界遺産の構成資産である、静岡県静岡市清水区の三保松原の保全活用に向け、市は本年度、関連諸事業を本格化させる。保全活用の工程表作りと着実な事業遂行に向け、市と県の強固な連携が求められる。


SKMBT_C22014041117180.jpgmiho.jpg

御師の家 修繕補助

山梨県富士吉田市は本年度、観光客増に備え、かつての富士講信者の宿坊「御師の家」に対し、一般の人に公開したことで御師住宅が破損した場合、修繕費の一部を補助する制度を設けた。


SKMBT_C22014041018080.jpg


 

富士スバルラインGW前開通「不透明」

山梨県道路公社は9日、3月の雪崩で分断された富士山有料道路(富士スバルライン)の被害について上空から視察し、
山の斜面にいまだ多くの雪が残っていることを確認。
5月の連休前の前線開通に関して、「現時点でめどは立っていない」としている。
 

sannichi_20140410.jpg

富士山麓で26日、音楽祭

世界遺産富士山の麓で、今月26日、「富士の麓音楽祭」が開催される。このイベントは当国民会議が後援しており、正午から午後9時まで、富士宮市根原のハートランド朝霧で開かれる。

入場券は前売り4500円など。キャンプやバーベキューの利用申込も受け付ける。収益の一部は当会議にご寄付いただく予定。


SKMBT_C22014040914470.jpg

三保街道の横断架空線撤去

静岡市の田辺信宏市長は、4日の定例会見で、世界文化遺産三保松原に向かう県道三保駒越線(三保街道)からの富士山の眺望改善に向け、2015年度末までに約1.4キロ区間で、県道を横断する電線などの架空線を撤去する方針を明らかにした。


SKMBT_C22014040716240.jpg

supported by