ニュース

11月28日 (土)「ふじさんゼロゴミトリップ」参加者募集中!

富士山原生林でゴミ拾いネイチャーウォークに参加しませんか?

史上初めて閉山となった2020年夏の富士山。今こそ、富士山に恩返しをするチャンスと捉え直し、「国立公園・富士山からゴミをゼロにする」というシンプルな目標を立てました。みなさまとともに、「ふじさんゼロゴミ」へ向けてアクションしていきます。

日時:2020年11月28日(土)9時45分〜15時30分

場所:精進湖 / 青木ヶ原樹海周辺

集合:9時45分 精進活性化センター(山梨県南都留郡富士河口湖町精進514-1)

概要:午前 青木ヶ原樹海の森 ネイチャーツアー

午後:青木ヶ原樹海 ゴミ拾いワークショップ

解散:15時30分 精進活性化センター

参加料:無料

定員:20名

主催:一般社団法人マウントフジトレイルクラブ

申し込み: info@mftc.jp まで「ふじさんゼロゴミトリップ」参加希望と書いて、人数をご連絡ください。返信で予約フォームをお送りいたします。

問い合わせ:メール  info@mftc.jp / 電話 0555-86-2130

詳細は、下記のチラシをご参照ください。

IMG_0508 2

IMG_0509

 

10月19日「ふじさんゼロゴミアクション」富士山麓で清掃活動

10月19日に、山梨県富士河口湖町精進の国道139号線沿いで「ふじさんゼロゴミアクション」の清掃活動を実施しました。回収したゴミの量は100kg。途中から雨が降る天候でしたが、富士山のエコツアー事業者を中心に8名が参加しました。

IMG_0751

IMG_0754

IMG_0753

IMG_0199

トレステフォトコンテスト 待ってろ富士山2021 作品募集中!

MtFUJI_POSTER_web

2020年は登山道が閉鎖された富士山。登山できなかった今年だからこそ、富士山をより身近に感じていただけるよう、また来年に向けての希望を胸に開催されるフォトコンテストです。フォト部門とインスタ部門の2部門で2020年12月31日まで作品を募集しています。富士山会議は当コンテストに協力しています。

みなさま、奮ってご応募ください。

応募方法など、詳しくはこちらから👉 https://photocontest.mtfujitrailstation.com

主催:富士山ツーリズム御殿場実行委員会マウントフジトレイルステーション

「富士山世界遺産パネル展&クイズ」イトーヨーカドー・アリオ橋本店で4日(日)まで開催中です!

「富士山世界遺産パネル展&クイズ」イベント実施のお知らせ

10月1日(木)~4日(日) 10:00~19:00 イトーヨーカドー・アリオ橋本店1階催事場(神奈川県相模原市緑区大山町1番22)で、「富士山世界遺産パネル展&クイズ」(山梨県、山梨県立富士山世界遺産センター、同時開催:やまなしフェア)を開催中です。是非、お近くにお越しの際は、見に来てクイズに参加してください。

富士山世界文化遺産について、たくさん学んで、富士山をもっと好きになってください。クイズの賞品には、富士山世界遺産国民会議も協力しています。土日には、富士山のお話や、菱丸くんとの撮影会も予定しています。DSC_0207IMG_9921

 

 

「富士山書き初め2021」ワンポイントレッスンの動画をアップしました

IMG_1886 movie-title_0813_A01 (002)
「富士山書き初め2021」ワンポイントレッスン♪ vol.1】

以下のYoutubeのリンクからご覧いただけます。
▶️ワンポイントレッスンvol.1:https://youtu.be/B5eoPR5Weak
10月26日(月)まで作品募集中の「富士山書き初め 2021」。
・小学校低学年向けの課題「ふじ」
・小学校高学年向けの課題「富士山」
について、TVでもご活躍中の美文字研究家・青山浩之先生よりお手本を交えながら大切なポイントをわかりやすく教えていただきました。
すーっと美しく運ぶ先生の筆を映像でご覧いただくと、みなさんも思わず筆をとってみたくなるはず!

芸術の秋、じっくりと書き初めに取り組んでいただくのにも絶好の機会です!
筆で文字を書くのは苦手というお子さんにも、先生のアドバイスを参考にしてぜひチャレンジしていただきたいと思います。
👉「富士山書き初め 2021」の応募要項や課題の詳細は以下リンクより!
https://www.mtfuji.or.jp/knowledge/kakizome/

「富士山の夏休みチャレンジキャンペーン2020」たくさんのご応募をありがとうございました。

2

富士山に登れない異例の夏山シーズンが9月10日に終了しました。登れない夏に、富士山に思いを馳せるSNS企画として実施した 「富士山の夏休みチャレンジキャンペーン2020」。それぞれ思いがこもった富士山にまつわるチャレンジの投稿がたくさん集まりました。来年以降また無事に富士山に登れる日をみんなで願い、富士山を守り未来に継承し行く心を共有することができました。

投稿はキャンペーンサイトからご覧いただけます。 https://www.columbiasports.co.jp/special/fujisan/

7 2437 60 63 66 70 76 90 106 111 175 180 198 225

本日スタート!「ふじさんゼロゴミアクション」応援プロジェクト

CF zerogomi

「ふじさんゼロゴミアクション」は、いま富士山が抱えているゴミ問題を解決するためのプロジェクトです。富士山ガイドやエコツアー事業者13団体、認定NPO法人富士山世界遺産国民会議が中心となって取り組んでいます。

この活動を支援するクラウドファンディングが本日8月28日にスタートしました。クラウドファンディングを通して、今の富士山のゴミ問題を知っていただき、ご支援や情報のシェアにご協力をお願いいたします。

私たちは、富士山を愛する皆様に「いつもきれいな富士山を楽しんでもらいたい」と願い、継続的な活動を目指してまいります。皆様からのご支援、ご協力のほどお願い申し上げます。

「ふじさんゼロゴミアクション」へのご支援はこちらから

https://japankurufunding.com/projects/fuji-cleanup-project/

「仰ぎ見る富士山」8月10日 山の日 静岡新聞・山梨日日新聞 合同企画

8月10日「山の日」に、静岡新聞社と山梨日日新聞社の合同企画として、富士山会議青柳正規理事長と静岡県立美術館木下直之館長の「仰ぎ見る富士山」をテーマとした対談記事が掲載されました。富士山が「登る山」ではなく「仰ぎ見る山」となった特別な夏に、山梨県立美術館館長である青柳理事長と木下館長の両県美術館館長が、富士山の文化的価値や魅力とその価値を次世代につなぐ責務について、静岡県富士山世界遺産センターで語り合いました。

山梨日日新聞 2020年8月10日14,15面掲載 許諾済み

20200810sannichi yamanohi

紙面はこちらから👉 0810 yamanashinichinichi

 

静岡新聞 2020年8月10日12,13面掲載

shizuoka 20200810

紙面はこちらから👉 0810 shizuoka

いつもきれいな富士山を「ふじさんゼロゴミアクション」応援プロジェクト

CF zerogomi

「ふじさんゼロゴミアクション」は、いま富士山が抱えているゴミ問題を解決するためのプロジェクトです。富士山ガイドやエコツアー事業者13団体、認定NPO法人富士山世界遺産国民会議が中心となって取り組んでいます。

この活動を支援するためのクラウドファンディングが8月28日にスタートします。クラウドファンディングを通して、今の富士山のゴミ問題を知って、ご支援や情報のシェアにご協力いただき、継続的な活動を目指してまいります。

私たちは、富士山を愛する皆様に「いつもきれいな富士山を楽しんでもらいたい」と思い行動しています。皆様からのご支援、ご協力のほどお願い申し上げます。

「ふじさんゼロゴミアクション」とクラウドファンディングの情報はこちらから

https://japankurufunding.com/projects/fuji-cleanup-project/

 

supported by