ニュース

「富士山大賞」表彰式会場で富嶽三十六プロダクトを展示

ステージ 富嶽展示1

 

富士山をテーマに詠んだ短歌のコンテスト「富士山大賞」(主催:富士山大賞実行委員会、共催:NPO法人「富士山環境文化情報センター」、NPO法人「富士山クラブ」、世界連邦文化教育推進会議、全国富士山講睦会、徳大寺文庫)の表彰式が2月10日(土)に東京都中央区の日本橋劇場で開催された。富士山会議は当コンテストを後援し、表彰式会場で「富嶽三十六プロダクト」の展示と富士山基金の募金活動を行った。富士山グッズをご覧になった出席者の方々からは、「かわいい」「素敵なデザイン」といった声が聞かれた。

「富士山書き初め」表彰式を開催

記念撮影フル加工済

1月21日(日)、東京・竹橋の毎日ホールで、「富士山書き初め2018」の表彰式が開催された。富士山会議青柳理事長から、各部門の最優秀賞と富士山世界遺産国民会議賞を授与。また、山梨・静岡両県からは知事賞、共催の毎日新聞社からは毎日新聞社賞が授与された。

坂学会で富士山と世界遺産について講義

1月18日(木)、東京・文京区の文京区民センターで行われた日本坂学会の研究会で、武田事務局長が、富士山と世界遺産について講義した。

当日は坂学会が東京都の富士見坂をテーマに研究会を開催、その中での講座であった。

DSC_4016

 

「富士山書き初め2018」受賞作品の展示が本日よりスタート

image1

 

前回ニュースでお知らせした「富士山書き初め2018」の受賞作品が、毎日新聞社1階東側フリースペースで本日17日(水)から24日(水)まで展示される。その後、静岡・山梨両県の富士山世界遺産センターでも以下の日程で展示予定。静岡県1月26日(金)~2月8日(木)、山梨県2月10日(土)~22日(木)。

是非皆様お運びください。

毎日新聞に「富士山書き初め」受賞者発表の記事掲載

SKM_C25818011613410

富士山会議が毎日新聞社と共催で進める「富士山書き初め2018」の小・中学生各部門の各賞受賞者が16日(火)発表となった。

来る21日、東京・竹橋の毎日ホールで表彰式が行われる。

入選作品は、明17日(水)より24日(水)まで毎日新聞社1階フリースペースで展示され、その後、静岡・山梨両県の世界遺産センターでの巡回展示を予定している。

KSP教材web配布開始のお知らせ

2013年より富士山会議で展開している富士の国(ふじのくに)づくりキッズ・スタディ・プログラムの教材を、全国の主として教育関係の方々に利用していただくべく、webでの教材配布を本日1月15日より開始しました。

教材ダウンロードの申請・登録等のアドレスは

www.fujinokuni-kids-study.jp

です。皆様ぜひ一度ご覧ください。

fuji-KSP-A4_final_ol

supported by