ニュース

中曽根名誉会長のご逝去に際して

11月29日に中曽根康弘名誉会長が101歳でご逝去されました。心からお悔やみ申し上げます。

2005年、「NPO法人富士山を世界遺産にする国民会議」の設立と同時に会長に就任され、富士山の世界遺産登録に向けた活動を力強く指導していただきました。富士山の世界文化遺産登録が実現したのは、中曽根先生の大きな存在があったからこそと、深い感謝の気持ちでいっぱいです。2015年に名誉会長に就任されてからも、世界の宝である富士山が永続的に保全され未来に継承されていくことを強く願っておられました。

富士山は世界遺産に登録されてから7年目を迎えています。富士山世界遺産国民会議は、中曽根先生が愛された富士山をこれからも大切に守り未来に継承していく活動に取り組んでまいります。

令和元年十二月

認定NPO法人富士山世界遺産国民会議 理事長 青柳 正規223_new_logo_yoko

静岡県富士山世界遺産センター「谷文晁×富士山」開催中

静岡県富士山世界遺産センターでは、来年2月2日(日)まで、令和元年度冬季特別展「谷文晁×富士山 -山を写した時代の寵児-」を開催しています。江戸時代を代表する絵師・谷文晁が描いた富士山の名品の数々が展示されています。今回の特別展観覧チケットには、折りたたむと手乗りサイズの富士山ができあがるというしかけがあります。ご鑑賞の際はお試しください。

SWHC tanibunchou

■開催期間
2019年12月7日(土)~2020年2月2日(日) 9:00〜17:00(最終入館は16:30) ※休館日等は企画展のページでご確認ください。https://mtfuji-whc.jp/exhibition-2/

「ふじさんゼロゴミアクション」山梨県本栖湖エリア清掃活動に参加

11月23日(土)に実施された「ふじさんゼロゴミアクション」山梨県本栖湖エリア(国道139号線沿い)の清掃活動に、富士山世界遺産国民会議事務局も参加しました。この道路は静岡県富士市方面と山梨県富士五胡方面を繋ぐバイパスで、週末や行楽シーズンにはたくさんの車が行き交います。道路沿いには、車からのポイ捨てと思われるゴミが目立ちました。1時間ほどの活動で、ペットボトル、空き缶、空きビン、レジ袋、お菓子やパンのパッケージ、打上げ花火など、37.8kgのゴミを回収しました。富士山世界遺産国民会議は、これからも富士山の保全に向けた活動や情報発信に取り組んでいきます。

IMG_0138

IMG_0077

IMG_0140

IMG_0142

IMG_0143

「ふじさんゼロゴミアクション」富士宮口新5合目清掃活動に参加

10月31日(木)に実施された「ふじさんゼロゴミアクション」静岡県富士宮口新5合目清掃活動に、富士山世界遺産国民会議事務局も参加しました。「ふじさんゼロゴミアクション」は、富士山のゴミ問題を解決するために、富士山ガイドや地元アウトドア関係者を中心に発足した組織で、富士山麓から山頂までの調査活動や清掃活動、啓発活動を行っています。富士山世界遺産国民会議は当組織とも連携し、これからも富士山の保全に向けた活動に取り組んで行きます。

DSC01421

DSC01321

DSC01383

DSC01436

【FUJISAN FILM FES. 2020】 日本一の富士山動画、募集中!

日本一の富士山動画はどれだ! 世界の宝「富士山」をいつまでも大切に守っていく思いを広げるため、皆さんの思いが詰まったショートムービーを募集します!テーマは「富士山とスポーツ」。あなたが伝えたい「富士山」を、30秒以内の映像作品でご応募ください。

FFF2020チラシ

賞:グランプリ 賞金5万円+副賞/準グランプリ 賞金2万円+副賞/審査員特別賞 賞金1万円+副賞

募集締切:2020年1月31日(金)必着

※応募要項はこちら https://fff2020.jp/

「富士山書き初め2020」募集中。締切は10/28必着です。

sz-whc          SKM_C25819101716430

「富士山書き初め2020」は、富士山をテーマにした日本一?の書き初めコンテストです。富士山をもっと身近に感じ、ひと筆、ひと筆に富士山への思いをこめて、富士山書き初めに是非挑戦してください。全国の小・中・高校生からのご応募をお待ちしています。応募締切は、今月の28日(月)必着。まだ間に合います。主催:認定NPO法人富士山世界遺産国民会議・毎日新聞社 後援:山梨県・静岡県 協力:公益財団法人独立書人団

応募詳細はこちらをご覧ください。https://www.mtfuji.or.jp/knowledge/kakizome/

静岡県富士山世界遺産センター「富士山の曼荼羅」展開催中

静岡県富士山世界遺産センターでは、11月24日(日)まで、富士山本宮浅間大社蔵「富士曼荼羅」(国指定重要文化財)をはじめとした、富士参詣曼陀羅の代表作4点の高解像度複製(原寸)を一堂に集めた企画展を開催しています。主に16~17世紀に描かれた、富士山への信仰登山を描いた宗教的な案内絵図は、すべて富士山表口(大宮・村山口登山道)から見た景観を描く構図となっていますが、それは東海道を利用する道者たちの多くが、富士山表口から富士山へと参詣していたことによります。https://mtfuji-whc.jp/exhibition-2/SKM_C25819101511260

また、現代日本画を代表する山口晃氏の「富士北麓参詣曼陀羅」(山梨県立富士山世界遺産センター蔵)の原画が特別出品されます。駿河国、甲斐国のそれぞれから描かれた富士参詣曼陀羅の初共演をぜひご覧ください。

「富士山環境美化後期クリーン作戦2019」に参加

公益財団法人富士山をきれいにする会(野口英一理事長)は、9月13日(金)に「富士山環境美化後期クリーン作戦2019」を実施し、夏山シーズンが終了した富士山の5合目周辺で約280人が参加して清掃活動を行いました。富士山会議事務局は前期に引き続いて参加し、富士山5合目の駐車場やロータリー周辺で、ごみやたばこの吸い殻などを拾いました。清掃活動の参加者には富士山会議ロゴ入りビールケースを配布し「いつまでも富士山を世界遺産に」スローガン浸透をはかりました。

IMG_7546

IMG_7534

IMG_7537

IMG_7563

山の日記念「世界遺産富士山を学んでクイズに答えよう!」のイベントが、イオンモール甲府昭和で8/11(日)実施されます。是非ご参加ください。

イオンモール甲府昭和 1階さくら広場で、8月11日(日)の山の日(10:00~16:00) に、「富士山世界遺産パネル展&クイズ」 や「富士山缶バッジづくり」のイベントが開催されます。(山梨県世界遺産富士山課主催)

「富士山世界遺産は、世界○○遺産?」など、富士山世界遺産について、いろいろな角度から、楽しく学んで、クイズに答えてください。

富士山世界遺産国民会議も協力しています。イオンモール甲府昭和店のイベントの内容はこちらからhttps://kofushowa-aeonmall.com/news/event/1580

 

SKM_C25819080914110

 

 

SKM_C25819080914111

 

 

IMG_8349-2

 

supported by