ニュース

富士山保全啓発ワークショップ11月4日に実施

11月4日、3日のイベントにつづき、富士山世界遺産国民会議他主催の2つのワークショップが、コートヤード広尾で行われた。第1部は「富士山書き初めワークショップ」(公財)独立書人団理事・審査会員の大森哲先生指導による富士山書道教室を実施。参加者の小学生や保護者からは、「あっという間に時間が過ぎて、もっと富士山を書いてみたかった。」などの声があがった。

171104大森先生授業2

第2部は「富士の国づくりキッズ・スタディ・プログラムのワークショップ」。千葉大学教育学部付属小学校教諭の佐伯和博先生が、葛飾北斎の「富嶽三十六景」を使った教材などでのデモ授業を実施。クイズ形式やグループで意見交換などを行いながら、楽しみながら、富士山に親しんでもらう機会となった。

1171104佐伯先生

世界文化遺産富士山の保全啓発イベント11月3日~

11月3日の啓発イベントには、「富士山書き初め」で協力の(公財)独立書人団所属の、横浜国立大学教授、書家・美文字研究家の青山浩之氏が登場。迫力ある「富嶽」の文字の書道ライブパフォーマンスで会場をわかせた。また著名人提供のチャリティオークションなどが行われた。富士山世界遺産国民会議の展示は、11月25日までコートヤード広尾で。(青山浩之氏はNHK Eテレ まる得マガジン 劇的!美文字クリニック11/6からOAに登場!)

171106青山先生+作品171106青山先生パフォーマンス 171106富嶽文字のみ

<当NPOが主催する親子向けワークショップのお知らせです!>

●募集対象:小学4、5、6年生のお子様とその保護者様 10組程度

●日時/内容:
11月4日(土)集合 12:45

ワークショップ 13:00~15:00(途中10~15分の休憩が入ります。)

1)富士山書き初めワークショップ

13:00~13:45 書道(公財)独立書人団 指導
2)富士の国づくりキッズ・スタディ・プログラムワークショップ

14:00~15:00 葛飾北斎の浮世絵「富嶽三十六景」を使い江戸時代の文化を学び、富士山を身近に感じて頂く授業
●場所:コートヤードHIROO(3F)

東京メトロ日比谷線広尾駅より徒歩8分
東京都港区西麻布4-21-2

●持ち物:
書道道具、筆記用具などはこちらでご用意します。
エプロンなどをお持ちいただくか、汚れてしまっても大丈夫なお洋服でご参加ください。

●留意点:
当日、メディアの取材が入る可能性がございます。またワークショップの様子を動画・写真などで撮影し、NPOのホームページなどで公開いたします旨、予めご了承ください。

●お申込み・お問い合わせ:
①お子様のお名前(フリ仮名)年齢(小学4・5・6年生) ②保護者様のお名前(フリ仮名)、連絡先(メール、電話番号)をご記入の上、info@mtfuji.or.jpまで、メールでお申込みください。
NPO法人富士山世界遺産国民会議 TEL:03-5733-4223 (電話は、平日9:30~17:30)

fugaku

kakizome

「ポケカル」富士講ゆかりの巡礼地めぐりツアーに参加

9月24日(日)、「ポケカル」富士講ゆかりの巡礼地めぐり&世界遺産・北口本宮冨士浅間神社参拝バスツアーに参加しました。新宿からバスで、まずは富士山世界遺産センターへ。IMG_6913

ここで行衣と金剛杖を拝借します。行衣には、神様ヴァージョンと仏様ヴァージョンの二種類があります。

IMG_6866

IMG_6864

 ガイドのさかもとさんの解説とともにセンター内を見学。その後、今回のメインともいえる船津胎内樹型へ。

IMG_6958

IMG_6937

シルバンズでランチバイキングの後、御師旧外川家住宅へ。こちらではガイドの外川さんがご案内してくださいました。

IMG_6971

そして雲に隠れていた富士山が、最後の最後に顔を出してくれました。

IMG_7022

富士山信仰の神秘と偉大さを、肌で感じた1日でした。

第6回 富士山世界遺産セミナー開催

10月14日(土)13:30~16:00、静岡県御殿場市民会館で、静岡県・御殿場市教育委員会主催の第6回富士山世界遺産セミナーが開催されます。

テーマは「文学と富士山・富士登山」ー文学は富士山をどのように描写してきたのでしょうか?

SKM_C25817092515210SKM_C25817092515211

ヴァンフォーレ甲府試合会場でPR活動

9月9日(土)、甲府市小瀬で開催されたヴァンフォーレ甲府vs清水エスパルスの試合(富士山ダービー、富嶽三十六試合第6弾)で富士山会議のPRおよび募金活動を実施しました。

当日は天気にも恵まれ、沢山の観客が会場に押し寄せました。ヴァンフォーレ選手のサインを入れた「いつまでも富士山を世界遺産に」Tシャツを20名の方にプレゼントした他、パンフレット、ステッカー等を配布しました。

  170909甲府サッカー 005   IMG_6817

また、ハーフタイムには富士山会議のCMを放映、会場内で紹介していただきました。

  IMG_6829  IMG_6827

  

シンポジウム「東南アジアの歴史的都市でのまちづくり」開催

10月7日(土)13:00~、文化庁、国際交流基金アジアセンター、文化遺産国際協力コンソーシアム主催の国際シンポジウム「東南アジアの歴史的都市でのまちづくり」が、東京・上野の東京国立博物館 平成館大講堂で開催されます。

お申し込みは

https://www.jcic-heritage.jp/eventform/

まで。

SKM_C25817090713440

 

 

青柳理事長関連記事掲載

9月1日(金)、山梨日日新聞で青柳正規富士山会議理事長・山梨県立美術館館長が取り上げられました。

SKM_C25817090610040

米久㈱様より寄付金の贈呈

8月28日(月)、静岡県沼津市の米久株式会社本社で、同社から富士山会議への本年度の寄付金の贈呈式が行われました。

同社の御園生社長から寄付金の目録が富士山会議武田事務局長に贈呈され、富士山会議からは同社長に感謝状が贈られました。

170828米久様 017

清水エスパルス試合会場でPR活動

8月9日(水)、静岡市AIスタで行われた富嶽三十六試合第5弾、「S-PULSE 超ドSシリーズ」清水エスパルスvsセレッソ大阪戦の会場で、PRおよび募金活動を実施しました。

当日は富士宮市観光協会の協力をいただいて、ミス富士山にもPR、募金活動のお手伝いをいただきました。

試合開始前には、ミス富士山から、両チームキャプテンに「いつまでも富士山を世界遺産に」をモチーフとしたTシャツを各11枚プレゼント。清水エスパルスのキャラクター、パルちゃんも、富士山会議の法被を着てバズーカでTシャツを観客にプレゼントしました。

AA5I5609

    AA5I5301

試合開始前、ハーフタイム等に富士山会議のCMもオンエアしていただきました。

     SBS-113

写真3点とも©S-PULSE

supported by