ニュース

混雑を避けて、安全・快適な富士山へ

混雑を避けて安全快適な富士山へ2018

7月1日には山梨県側の吉田ルートが開山。そして今日7月10日は静岡県側の須走ルート、御殿場ルート、富士宮ルートが開山です。混雑を避けて、安全・快適な富士登山のために、環境省・静岡県・山梨県が運営する富士登山オフィシャルサイトに今年も「富士登山混雑予想カレンダー」が掲出されています。登山計画の際にぜひご活用ください。最新の富士登山情報は、富士登山オフィシャルサイトでご確認を。http://www.fujisan-climb.jp

6月23日(土)好日山荘池袋西口店で、富士山セミナー実施

6月23日(土)静岡県・山梨県両県は、夏山シーズンを前に富士山登山予定者向けセミナーを好日山荘で行った。安全登山、混雑時期を避けた登山のすすめや装備などの内容。富士山会議のステッカー、絵葉書、クリアホルダーなども配布しPR活動を行った。180623好日山荘イベント 180623好日山荘静岡県180623好日山荘山梨県

富士山世界遺産登録5周年記念シンポジウム開催

180625世界遺産登録5周年シンポジウムパネルD

6月22日(金)、東京都千代田区の都道府県会館で、富士山世界文化遺産協議会の主催により「富士山世界遺産登録5周年記念シンポジウム」が開催されました。静岡県・山梨県両県知事の挨拶後、基調講演と「世界遺産富士山の課題と展望」というテーマでパネルディスカッションを実施。富士山会議は当シンポジウムの開催に協力し、ポストカード、ステッカー、富士山書き初めチラシ等を参加者に配布しました。

日本山岳会群馬支部主催の健康登山塾でPR活動を実施

tozanjuku3

 

4月21日(土)に群馬県前橋市の群馬県庁昭和庁舎と前橋公園で実施された健康登山塾(日本山岳会群馬支部主催)でPR活動を実施しました。当日は天候に恵まれ、25名の参加者が座学とウォーキングの実技を受講。富士山会議のポストカード、ステッカー、パンフレット等を配布しました。

 

tozanjuku6

富士山世界遺産国民会議総会・理事会開催

IMG_0543b

 

2月27日(火)、東京・千代田区の霞山会館で、富士山会議の定時総会、理事会が開催されました。

総会および理事会で、昨年度の事業報告、決算、本年度の事業計画、予算が承認されました。

 

IMG_0568b

「富士山の日」フェスタ2018 開催

image4

 

2月23日(金)富士山の日に、山梨・静岡両県主催の「富士山の日フェスタ2018」が山梨県富士吉田市のハイランドリゾートホテル&スパで開催されました。富士山会議も、富士の国(ふじのくに)づくり推進会議共同代表として、青柳理事長以下が参席。主催者(両県知事等)挨拶に続き、来賓代表として青柳理事長が祝辞を述べました。会場内で、「富士山書き初め2018」の受賞作品と、富士山会議の活動紹介パネルや「富士の国(ふじのくに)づくりキッズ・スタディ・プログラム」の教材を展示しPR活動を行いました。

 

image3

image2

 

第22回文化遺産国際協力コンソーシアム研究会に参加

2月16日(金)、東京・市ヶ谷のTKP市ヶ谷カンファレンスセンターで開催された、文化遺産国際協力コンソーシアム主催の研究会「文化遺産のリコンストラクションに関する世界動向」に参加しました。

石澤良昭同コンソシアム会長のあいさつに続き、河野俊行国際イコモス会長による「リコンストラクションに関する最近の国際動向とイコモスの取り組み」、マルティネス・アレハンドロ東京文化財研究所文化遺産国際協力センターアソシエイトフェローによる「文化遺産建造物の災害復旧に関する比較検討」、森朋子東京大学大学院助教による「被災した伝統的建造物保存地区における復興事例と海外事例の比較」、山内和也帝京大学文化財研究所教授による「バーミヤーン会議での成果と今後の課題」の講演に続き、青木繁夫東京文化財研究所名誉研究員を視界にパネルディスカッション「世界遺産条約の運用を踏まえた、リコンストラクションの在り方について」が行われました。

SKM_C25818021911360

supported by