ニュース

「東北の高校生の富士登山2019」を応援

2016年に他界された登山家の田部井淳子さんが発起人で今年で8回目となる「東北の高校生の富士登山」が7月23日~7月25日に実施され、福島、宮城、岩手県から参加した高校生104人全員が7月24日に富士山頂に立ちました。富士山会議は、株式会社大塚製薬工場様からご寄付いただいたOS-1パウダーと富士山会議ロゴ入りビニールケースのセットおよびポストカードを参加者に提供し、富士登山を応援しました。

田部井淳子基金ホームページ http://junko-tabei.jp/archives/2439

IMG_4583

IMG_4639

IMG_4608

IMG_5076

第72回富士登山競走会場でPR活動

7月26日(金)に開催された第72回富士登山競走で富士山会議はPR活動を行いました。レースは山頂までと5合目までの2コースがありますが、早朝に降った雨の影響で山頂コースも5合目までに変更。富士吉田市役所~吉田口登山道~5合目に至る約15キロのコースを、国内外から参加した3576名の選手が駆け上がりました。レース後に選手が集まる富士吉田市民会館の表彰式・閉会式会場の山梨日日新聞社ブースで、富士山会議ロゴ入りビニールケースとポストカードの配布、募金活動などを実施しました。

IMG_4815

IMG_4871

IMG_4884

IMG_4913

企画展「富士山大鳥居―吉田口登山道の起点ー」山梨県立富士山世界遺産センターで実施中

SKM_C25819072617030_0001SKM_C25819072911001

7月24日(水)~9月23日(月)、山梨県立富士山世界遺産センター南館では、令和元年度第1回企画展「富士山大鳥居ー吉田口登山道の起点ー」(観覧料無料)を行っています。木造としては国内最大級の迫力の富士山大鳥居について、広く紹介されています。是非ご覧ください。詳しくは同センターへhttp://www.fujisan-whc.jp

「世界遺産富士山パネル展&クイズ」イベントをイオン津田沼店で今日から3日間(7月19日~21日)実施します。是非ご参加ください。

「富士山世界遺産パネル展&クイズ」イベント実施のお知らせ

イオン津田沼店では、7月19日(金)~21日(日)富士山世界遺産を楽しく学んで、クイズに答えてもらうイベント 「富士山世界遺産パネル展&クイズ」 を実施します。

是非お近くにお越しの際は、富士山世界遺産について、いろんなことを学んで、富士山をもっと好きになってください。クイズには、富士山世界遺産国民会議も協力しています。

SKM_C25819071816590  IMG_8349-2

 

 

 

混雑を避けて、安全・快適な富士山へ

12

SKM_C25819062813570

SKM_C25819062813580

いよいよ富士山の夏山登山シーズンです。7月1日には山梨県側の吉田ルートが開山。山頂付近の登山道が崩落した石積みでふさがれていた箇所は、7月9日に通行止めが解除されました。そして今日7月10日は静岡県側の須走ルート、御殿場ルート、富士宮ルートが開山しました。混雑を避けて、安全・快適な富士登山のために、環境省・静岡県・山梨県が運営する富士登山オフィシャルサイトに今年も「富士登山混雑予想カレンダー」が掲出されています。登山計画の際にぜひご活用ください。最新の富士登山情報は、富士登山オフィシャルサイトでご確認を。http://www.fujisan-climb.jp

混雑予想カレンダーPDF  http://www.fujisan-climb.jp/info/kjhqgg0000001wo3-att/Fujisan2019_Japan_omote.pdf

新宿東口3店舗で富士山基金募金活動へのご協力

IMG_8662 IMG_2344

新宿東口の「柿傳」「くらわんか」「大庵」の3つの店舗では、富士山基金の募金箱を、長年に渡りレジの横に設置し、NPO法人富士山世界遺産国民会議のPR活動へのご協力を頂いています。大安商事安田社長から「新宿は富士山につながる甲州路の起点だからこそ、富士山の保全活動への理解を深め、募金活動を通じてお役に立ちたい。」とのお言葉を頂きました。今回は、合計で49,226円の募金額となりました。以下の店舗の富士山基金への募金活動に皆様もご協力をお願いします。写真 右:大安商事安田社長

柿傳   http://www.kakiden.com/

くらわんか   http://www.kurawanka.co.jp/

大庵   http://www.soba-daian.com/

 

 

 

 

 

富士急行×YAMAP「富嶽三十六ハイキング」

富士山会議の会員社である富士急行とYAMAPのコラボ企画「富嶽三十六ハイキング」。登るだけがすべてではない、眺める喜びもまた、ひとつの富士山の楽しみ方です。YAMAPが厳選した「富士山の眺望が素晴らしい36の山」をハイキングで巡り、「富士急行×YAMAP コラボピンバッジ」をゲットしましょう!①②③

■開催期間 2019年4月27日(土)~2020年3月31日(火)

■「富嶽三十六景ハイキング」特設サイト

【URL】https://sp.yamap.com/fujikyu/ 

■イベント内容 ① 「YAMAP」アプリに富士山を望める指定スポット36か所を設定します。② 東西南北4つのエリアを設定し、各エリア2つのスポットを踏破すると、オリジナルピンバッジをプレゼントします。③ 4つのエリアのピンバッジを揃え、さらに富士山に登頂した方には、上級ピンバッジを進呈します。④ 36スポット全てを制覇すると、特別記念品を贈呈!

■参加方法 ①「YAMAP」アプリをダウンロードし、会員登録する。 ② アプリの登頂記録の機能を利用し、「富嶽三十六景ハイキング」の指定スポットを踏破し、活動日記を保存する。 ③ 東西南北の各エリア2か所を踏破すると、オリジナルピンバッジの交換画面がユーザーに送信される。 ④ピンバッジ交換画面を指定の交換場所で提示すると、オリジナルピンバッジをプレゼント。

 

 

 

 

 

 

 

静岡県富士山世界遺産センター 春季特別展「徳川将軍と富士山」

2019年4月27日(土)~5月26日(日)、静岡県富士山世界遺産センターでは、春季特別展「徳川将軍と富士山」が開催されています。

1603年から260年余、日本は世界史上稀なる泰平の時代を謳歌し、”徳川の平和(パックス・トクガワーナ)”のもと、文化は多元的な展開をとげました。こうしたなか、徳川将軍の象徴となり江戸文化の中核に位置づけられるのが富士山です。

本展覧会では、未曾有の平和と繁栄をもたらした歴代将軍の事績をたどりながら、彼らと富士山との関係をひもとき、江戸文化隆盛の一端を紹介します。

 

SKM_C25819050811570

富士山世界遺産国民会議 総会・理事会の開催

2月27日(水)、東京・港区のヴィラフォンテーヌ汐留コンファレンスセンターで、富士山会議の定時総会、理事会が開催されました。総会では、昨年度の事業報告、決算、本年度の事業計画、予算が承認され、併せて理事・監事の選任が行われました。

190227定時総会理事会表紙

 

190227理事会会議

 

総会に続いて開かれた理事会で、青柳正規元文化庁長官が引き続き理事長に選任されました。

「富士山の日」フェスタ2019開催

2月23日(土)「富士山の日」記念行事として、御殿場高原ホテルで、「富士山の日」フェスタ2019が行われました。静岡県川勝平太知事、山梨県長崎幸太郎知事(ビデオメッセージ)他の主催者挨拶、富士山世界遺産国民会議 青柳正規理事長の来賓祝辞や富士山世界遺産国民会議 中曽根康弘名誉会長の祝電などが披露されました。

190223富士山の日青柳理事長

190223富士山の日フェスタ書き初め

 

両県世界遺産センターによる研究成果発表や中西進氏による「富士山と日本人」記念講演は、いずれも興味深い内容で、会場の約300人も熱心に耳を傾けていました。また「富士山書き初め2019」受賞作品も展示して頂きました。

supported by