ニュース

本日スタート!「ふじさんゼロゴミアクション」応援プロジェクト

CF zerogomi

「ふじさんゼロゴミアクション」は、いま富士山が抱えているゴミ問題を解決するためのプロジェクトです。富士山ガイドやエコツアー事業者13団体、認定NPO法人富士山世界遺産国民会議が中心となって取り組んでいます。

この活動を支援するクラウドファンディングが本日8月28日にスタートしました。クラウドファンディングを通して、今の富士山のゴミ問題を知っていただき、ご支援や情報のシェアにご協力をお願いいたします。

私たちは、富士山を愛する皆様に「いつもきれいな富士山を楽しんでもらいたい」と願い、継続的な活動を目指してまいります。皆様からのご支援、ご協力のほどお願い申し上げます。

「ふじさんゼロゴミアクション」へのご支援はこちらから

https://japankurufunding.com/projects/fuji-cleanup-project/

「仰ぎ見る富士山」8月10日 山の日 静岡新聞・山梨日日新聞 合同企画

8月10日「山の日」に、静岡新聞社と山梨日日新聞社の合同企画として、富士山会議青柳正規理事長と静岡県立美術館木下直之館長の「仰ぎ見る富士山」をテーマとした対談記事が掲載されました。富士山が「登る山」ではなく「仰ぎ見る山」となった特別な夏に、山梨県立美術館館長である青柳理事長と木下館長の両県美術館館長が、富士山の文化的価値や魅力とその価値を次世代につなぐ責務について、静岡県富士山世界遺産センターで語り合いました。

山梨日日新聞 2020年8月10日14,15面掲載 許諾済み

20200810sannichi yamanohi

紙面はこちらから👉 0810 yamanashinichinichi

 

静岡新聞 2020年8月10日12,13面掲載

shizuoka 20200810

紙面はこちらから👉 0810 shizuoka

いつもきれいな富士山を「ふじさんゼロゴミアクション」応援プロジェクト

CF zerogomi

「ふじさんゼロゴミアクション」は、いま富士山が抱えているゴミ問題を解決するためのプロジェクトです。富士山ガイドやエコツアー事業者13団体、認定NPO法人富士山世界遺産国民会議が中心となって取り組んでいます。

この活動を支援するためのクラウドファンディングが8月28日にスタートします。クラウドファンディングを通して、今の富士山のゴミ問題を知って、ご支援や情報のシェアにご協力いただき、継続的な活動を目指してまいります。

私たちは、富士山を愛する皆様に「いつもきれいな富士山を楽しんでもらいたい」と思い行動しています。皆様からのご支援、ご協力のほどお願い申し上げます。

「ふじさんゼロゴミアクション」とクラウドファンディングの情報はこちらから

https://japankurufunding.com/projects/fuji-cleanup-project/

 

富士山をモチーフにデザインした「マウンテンボーイ シリーズ」8月13日発売開始

mtboy

人気イラストレーターNoritakeとアウトドアブランドColumbiaのコラボレーションで生まれた「マウンテンボーイ シリーズ」。富士山をモチーフに、登山・キャンプシーンをデザインしたイラストが3種類あり、Tシャツ、キャップ、ショルダートートバッグがラインアップされています。Tシャツには、汗をかいてもサラリとした着心地をキープする吸湿速乾機能オムニウィックや紫外線カットのオムニシェイドなど、登山やキャンプシーンをより快適に楽しんでいただく機能を搭載しています。Tシャツはホワイトとネイビー、キャップはホワイトとブラックとシンプルなカラーをセレクトしています。

売り上げの一部が富士山基金に寄付されます。

詳しい商品情報はこちらから

https://www.columbiasports.co.jp/featureitems/noritake/

t fujitozan w

t fujitozan bl

bag fujitozan

8月10日 山の日、「ふじさんゼロゴミアクション」富士山麓で清掃活動

IMG_7331

今年は8月10日が「山の日」、山の恵みに感謝し、山との深い関わりを考える日です。

富士山に登れない今年は、富士山を、そして日本の山々を次世代に守りつなげていくことの大切さを改めて確認し、「山の日」当日に山梨県鳴沢村の富士山麓で清掃活動を実施しました。IMG_7337 IMG_7336 IMG_7333IMG_6906

清掃活動のあとは、ゴミのポイ捨てをしないように呼びかける啓発ポスターを本栖湖キャンプ場様、SUMIKA CAMP FIELD様、浩庵キャンプ場様、キャンプビレッジノーム 様に配布しご協力していただきました。キャンプシーズンもまだ半ば、マナーを守って綺麗な富士山で楽しんでいただきたいと願っています。IMG_7340

 

「山の日」2020 応援メッセージ募集

200729103659S

 

今年も「山の日」がやってきます。
開催を予定していた今年の第5回「山の日」記念全国大会(大分大会)、来年の第6回「山の日」全国大会(山形大会)は、それぞれ1年ずつ順延することとなりました。
そこで今年は、参集型の全国大会ではなく、ネットの力をお借りして参集しない「おひとりさま」スタイルの山の日全国大会を自主的に開催し、国民の祝日「山の日」を全国から細やかながら迎えたいと思います。
8月10日(今年の山の日)、8月11日(本来の山の日)に、登ったり、眺めたり、歩いたり、考えたりして、自然に親しんでいるお写真とメッセージをお寄せ下さい。
豪雨被害やコロナウイルスの被害を受けている方々へ向けての応援メッセージもお寄せください。
全国各地のみなさまからのたくさんのメッセージで、大好きな「山」を盛り上げていきましょう!【方法】
1)フェイスブックのアカウントを持っている方はお写真とメッセージを発信してください。
2)ファイスブックのアカウントを持っていない方は画像1枚を添付してoffice@yamanohi.netにメッセージ(文字数は200文字くらい)を送信してください。

【投稿募集期間】2020年7月29日(水)から2020年8月11日「山の日」まで

【お問い合わせ】
一般財団法人全国山の日協議会 事務局 山の日応援メッセージ係
E-mail:office@yamanohi.net URL:http://www.yamanohi.net/

7月10日「ふじさんゼロゴミアクション」富士山麓で清掃活動

IMG_4876

 

7月10日は例年なら富士山の静岡県側が開山日です。7月1日の山梨県側の清掃に続いて、この日は静岡県小山町の富士山麓で「ふじさんゼロゴミアクション」の活動を実施しました。回収したゴミの量は、121kg。沿道の斜面に溜まったゴミの中には、20〜30年前の空き缶(プルタブ式)が多く目立ち、その頃に捨てられたゴミがそのまま放置されていたと考えられます。

IMG_4879

IMG_4728 3

IMG_4883

IMG_4733 3

 

約3時間の活動で、ゴミだらけだった林の斜面が見違えるようにきれいになりました。この調子でまだ残っているゴミをどんどん回収し、美しい富士山を守るお手伝いをしていきたいと思います!IMG_4739 3

 

 

CSJマガジンで富士山会議と「ふじさんゼロゴミアクション」が紹介されました。

otasan fuji photo

コロンビアスポーツウェアのCSJマガジンに富士山世界遺産国民会議の活動と「ふじさんゼロゴミアクション」の記事が掲載されました。今年は登山道が閉鎖され静かな夏を迎える富士山。美しい富士山を未来に引き継いでいくための「ふじさんゼロゴミアクション」の活動やゴミ問題の現状が紹介されています。

CSJマガジンはこちらから👉https://www.columbiasports.co.jp/mag/2020/06/yamanohi.html

7月1日「ふじさんゼロゴミアクション」富士山麓で清掃活動

zero2007011
例年なら富士山の山梨県側の開山日となる7月1日に、富士山麓「ふじさんゼロゴミアクション」の活動を実施しました。山梨県の富士スバルライン五合目周辺を清掃する予定でしたが、悪天候のため山麓のエリアに変更し、短時間の清掃活動を行いました。
今年は富士登山が出来ませんが、観光客が少ない今だからこそ効率よく清掃活動が行えます。
次回の清掃活動は、7月10日を予定しています。
zero2007012
zero2007015
zero2007013

supported by